キャベツ選びを意識

キャベツを選定してみよう

冬キャベツの場合はふわっとしているものではなく、巻きが固いものがよいと言われています。

 

色は春キャベツ・夏キャベツと同じで、鮮やかな緑のものを選びます。変な色の物は避けましょう。

 

これらのことを意識するだけでも、とても美味しいキャベツが手に入るのです。食卓がいちだんと賑やかになるでしょう。

 

また、カットされているキャベツの場合は、キャベツの半分以上を芯が占めているものにしましょう。

 

「芯が多いと食べるところが少ない」と思いがちですが、味と鮮度のことを第一に考えると芯が多いキャベツの方がいいのです。

 

キャベツも他の野菜と同様、味が落ちないうちに食べきってしまいましょう。